Top

Unity向けチャットボットプラットフォーム「AimeFluent」をリリース!


 

アイメソフトは、ゲームエンジンUnity向けのチャットボット開発ライブラリである「AimeFluent for Unity」(以下:「Unity向けアイメフルーエント」をリリースしました。「Unity向けアイメフルーエント」は、ノンプレーヤーキャラクター(NPC)がプレーヤーからのテキスト入力に対して自動で応答することを可能にするUnityアセットです。ゲーム開発者はアドベンチャーゲームやロールプレーイングゲームで利用できる対話型NPCを簡単に実装することができます。具体的には、NPCにチャットボット、自動対話応答、QAペア、シナリオの設定機能を提供します。

 

 

img

 

 

NPCはRobloxやUnityなどのゲーム開発プラットフォームで良く利用されています。これらのキャラクターはスクリプトで制御され、その行動は通常ゲーム内の条件等に反応します。

Unityは2Dや3Dゲームを開発する際に最も人気のある開発プラットフォームの一つで、クロスプラットフォームのゲームエンジンです。

「Unity向けアイメフルーエント」アセットを使うと、Unityゲームにインタラクティブな対話エンジンを実装することが可能になります。

 

アイメフルーエントは、アイメソフトのマルチモーダルAIエコシステム「アイメニコーン」に含まれる自然言語理解およびチャットボットプラットフォームです。アイメフルーエントは、ルールベース、シナリオベース、情報検索ベースなどの手法を組み合わせてユーザからの質問に回答します。

 

また、GPT-2をはじめとする最新の自然言語生成技術を使うことで、任意のテキストへの回答もできます(雑談対応)。

 

アイメソフトはこれまでに、ゲームプラットフォームにチャットボットNPCを提供する「Roblox向けアイメフルーエント」もリリースしています。Roblox向けおよびUnity向けアイメフルーエントは、固定選択肢や固定シナリオベースの回答から、文脈を理解した自由なテキスト回答まで、ゲーム中のさまざまな種類の対話をサポートします。さらに、アイメフルーエントの自然言語理解技術を使うことで、ゲーム開発者は、入力テキストから名前や年齢、場所や日付などのパラメータを抽出することも可能です。抽出したパラメータは、ソーシャルゲームの友達情報などの外部APIを呼び出したりして、適切な回答を生成するために利用できます。

 

アイメフルーエントは、現在、日本語、英語、ベトナム語に対応しています。 Unity向けアイメフルーエントアセットの取得はこちらを参照してください。