Top

バーチャルプレゼンター「アイメトーク」の改良版をリリース!Adobe PDFおよびMicrosoft PowerPointファイル形式にも対応


アイメソフトは、マルチモーダルAIとRPAを活用したバーチャルプレゼンターソフトウェア「アイメトーク」(AimeTalk)の改良版をリリースいたしました。 改良版では、より多くのお客様にお使いいただけるように、従来のGoogleスライドに加えて、新たにAdobe PDF(.pdf)およびMicrosoft PowerPoint(.pptx)ファイル形式のプレゼンテーションにも対応いたしました。

 

img

 

アイメトーク(AimeTalk)とは

アイメトークは、マルチモーダルAIとRPAの技術を搭載したスライド・プレゼンテーション自動化ツールです。

バーチャルプレゼンターがあなたの代わりにスライドのノートを音声合成で発表しながら、スライドのページ遷移を自動で行いプレゼンを実施します。

顔画像一枚から顔アニメーション(プレゼンターアバター)を生成できるため、あなた自身のオリジナルプレゼンテーションが可能です。

利用方法は簡単です。スライドを作成したら、アバターが話すテキストを入力するだけです。

内容を変更すると即座に発表に反映されます。

 

アイメトークの特徴

・スライドの全自動プレゼンテーション(RPA)

・スライドノートを音声合成でプレゼン

・プレゼンターアバター(発表者)を写真一枚から自由に生成可能

・プレゼン途中での一時停止や再開など、人間のプレゼンターとのハイブリッドプレゼンが可能

・他言語での流暢なプレゼンテーションが可能

・プレゼンテーションの録画機能搭載

 

こんな方にオススメ

・毎回同内容のプレゼンが大変だと感じる

・定型説明はAIに任せて、それ以外の説明は自分でやりたい(AIと人間でメリハリをつけたい)

・自身のアバターでプレゼンしたり、製品説明動画を作ってみたい

・音声説明付きの動画編集に時間がかかり大変だと感じる

・外国語でのプレゼンに自信がない

・お客様への説明動画を簡単に制作してみたい

・音声だけのプレゼンテーションよりもアバターにプレゼンさせてみたい

 

操作方法

操作方法は簡単です。

Googleスライド、Microsoft PowerPointの各スライドのノートにプレゼンで話す内容を入力します。

準備ができたらファイルをアイメトークで開くだけです。

Adobe PDFファイルを利用する場合は、アイメトークの編集画面でノートを追加します。

(各ファイルはサーバにアップロードされずローカルで管理されます)

声の設定(女性・男性)、速さや言語、アバターなど、プレゼンするスライドによって詳細の設定を変更することができます。

 

詳細は、こちらをご覧ください。=> CLICK HERE