Top

アイメソフトが「2021年度ベトナムAIoT企業トップ10

に選出されました!


この度アイメソフトは、VINASA(ベトナムソフトウェアおよびITサービス協会)が選出する「2021年度ベトナムAIoT企業トップ10」に選ばれました。

 

アイメソフトでは、この受賞を益々の励みとし、今後も国内外すべてのお客様にご満足いただける製品とサービスの提供を続けて参ります。

 

img

授賞式に参加したアイメソフト会長ホゥング

 

「ベトナムAIoT企業トップ10」について:

2014年からVINASAが開催してきた「ベトナムICT企業トップ10」(従来の「ベトナムリーディングIT企業50+10社」)アワードのカテゴリの中の一つで、ベトナム国内の画期的かつ優秀なAI/IoT/ICT企業および個人に贈られます。「ベトナムICT企業トップ10」アワードは、ベトナムのソフトウェア・IT業界で最も権威あるアワードの一つです。

選出された企業は、国内外のパートナー企業への紹介を通じて連携し、これまで世界中のパートナー企業や組織から高い評価を受けてきました。

 

アイメソフトの受賞理由についてVINASAのコメント:

アイメソフトの受賞理由について、VINASAの副議長Nguyen Thi Thu Giang氏は次のようにコメントしています。

『優秀なAIエンジニアチームによる長年にわたるマルチモーダルAIの研究開発により、アイメソフトはさまざまなマルチモーダルA Iアプリケーションをリリースしてきた。アイメレセプション、バーチャルプレゼンター、バーチャルホテルフロントなどのバーチャルスタッフシリーズは、国内外で導入されており、これらのプロダクトの活躍が、日本、ベトナム、そして他の国々での事業や企業にとって大きな利益をもたらすことを確信している。』

 

VINASAについて:

VINASA2002年にNGOかつNPOとして設立された全国的な組織で、これまでその活動を通してベトナム国内のソフトウェア業界の発展に寄与してきました。

ベトナムのソフトウェア業界を牽引する400以上の企業が会員であり、かつ多くの主要ソフトウェア企業が会員として名を連ねています。これらの企業にはベトナムの全プログラマの約65%が所属し、ベトナムのソフトウェア産業の約75%を占めます。VINASAはベトナム国内でさまざまなソフトウェアコンテスト、ICT賞や会議、コンペティションなどを開催しています。

2021年ベトナムICT企業トップ10」の詳細は、こちらのサイトでご確認いただけます。

http://top10ict.com/en/conference-introduction/